ETCカードの使い方


トップページ > ETCカードの利用方法とは
たった30秒でわかるあなたにぴったりのETCカード診断
当サイトからのETCカード申込数ランキング
おすすめETCカード一覧
ETCカードを条件で選ぶ
ETCカードの基礎知識

ETCカードの利用方法とは

ETCを利用する為にはまずETCカードが必要です。

ETCを導入しようとなればまずはカードが無ければ話になりません。当サイトはETCカードの作り方を中心にご紹介するETCカード情報専門サイトですので、是非当サイトを利用してETCカードの作り方、ETCカード導入のメリットなどを検討してみて下さい。

また、ETCカードそのものには各社性能差はありませんが、ETCカードと同時に入会しなければならないクレジットカードには様々な特典が満載です。ポイントを貯めてショッピングを満喫したり、ガソリン代を浮かせたりとメリットがありますので、クレジットカードのサービス内容や補償内容なども一緒に比較して、自分にとって最も有効活用でき使い勝手の良さそうなカードを探してみるのが良いでしょう。


ETCカードの入会後、車載器を取り付けるというのが賢い選択です。

ETCカードを契約し、カードが手元に届いたら次は車載器の取付です。もちろん現在の車に車載器があるのであれば新たに取り付ける必要はありませんが、 これから取り付ける場合でも、大体15000円程度で取付可能です(取り付け費用は車屋さんにより異なります)。

ETCカードが手元に無いにも関わらず先にETC車載器を取り付けてしまう方もいますが、これは良い選択であるとは言えません。出来るだけカードを先に発行したほうが良いでしょう。

なぜなら、ETCカードはクレジットカードと同時に申し込むという性質上、入会の際には信用の審査が行われます。その為申し込んで次の日にはETCカードが届く、というのは無理な話。通常であれば申込を行ってカードが手元に届くまで1週間~10日間の時間を要します。

また、ETC車載器を車屋さんで取り付けて貰う際に、きちんと車載器が動いているか確認する「受信チェック」という事を行いますが、ETCカードが無ければこの作業を確実に行う事が出来ません。ETCがきちんと機能していなければ大事故に繋がる可能性もあります。

ですので、ETCを導入しようと思ったらまずはETCカードの申込を行いましょう。車載機の取り付けは車屋さんで3時間もあれば完了しますので、そんなものは後からでも十分間に合うというわけです。


  • 当サイト限定企画!申込数が今多いカードは? →ETCカード申込数ランキング
  • ガソリンの高騰が続く今…大活躍するのはこのカード →ガソリン割引カード
  • 結局どのカードにすれば良いのか分からないという方は →汎用性の高いカード